※読書の秋

※先日、ぶらっと、本屋さんへ行った所、尾道を舞台にした小説が

 小学館文庫小説賞 最優秀賞を受賞していました。作家の名前が

 蜜屋 恭介。調べてみたら、尾道出身の作家さんでした。本作が

 デビュー作で、そのデビュー作が、最優秀賞を受賞する。と言う

 快挙で、今後の活躍が楽しみですね。(*´ω`*)

 当然、私はすぐさま買いました。秋の夜長にゆっくり読書しよう

 と思います。(*‘ω‘ *)

※表装も水色と白を基調にした。尾道らしい色で、爽やかですね。(*´ω`*)